岐阜県加茂郡 臨済宗妙心寺派龍福寺 葬儀をはじめ各種法事で読経を行い、故人を弔います。

 

龍福寺の歴史

   
 弘治3年
 
 1558
 
 加治田城主佐藤紀伊守の母が龍福寺の前身である竜福庵を開く
   1565  紀伊守、城を保つ為信長と同盟する
 永禄5年
 
 
 
 

 
 1566
 
 
 
 

 
 佐藤紀伊守庵を拡張し菩提寺として龍福寺を建てる
 勧請開山:蘭畹玄秀和尚
 創建開山:天猷玄晃禅師
 
 1577  佐藤紀伊守卒去
 1582  本能寺の変
          信長と共に加治田城主新五郎
 1584  長久手の戦で池田信輝討死
 天正18年  1589  第二世 夬雲玄孚和尚
 
 
 慶長6年
 
 
 1601
   1600  関が原の戦で岐阜城主織田秀信降伏し、高野山に入る
 岐阜城代官より寺領渡目録が下される
 元和8年
 
 1622
 
 第三世 陽南玄忠和尚
 稲荷明神を祀る
 寛永18年  1641  第四世 一秀玄広和尚
 慶安2年  1649  第五世 末現祖芸和尚
 明暦2年
 
 1656
 
 第六世 豊谷祖元和尚
 妙心寺派に属することとなる
 寛文5年  1665  第七世 蘭亭恵春和尚
 元禄6年
 
 
 1693
 
 
 第八世 江雪祖瑞和尚
 現在の本堂が造営される
 開山100年遠忌執行
 宝永7年  1710  第九世 済宗祖参和尚
 享保10年  1725  第十世 棟林祖梁和尚
 享保17年
 
 1732
 
 第十一世 月庵唯一和尚
 総門高塀建設・梵鐘鋳造(この鐘は太平洋戦争に供出されて戻らず)
 宝暦13年
 
 1763
 
 第十二世 太獄元素和尚
 参道の十王堂に石地蔵を建立
 寛政元年
 
 
 
 1789
 
 
 
 第十三世 大衍良和和尚
 本堂前埋立石垣工事、長屋建設、開山堂・位牌堂建設、山門建立、
 庫裡建設、玄関・書院建設
 開山200年遠忌執行
 文化13年
 
 
 1816
 
 
 第十四世 万寧玄い和尚
 郡上慈恩寺の棠林和尚、当寺へ出張開堂
 雪潭和尚山門楼上で開悟
 天保10年  1839  第十五世 太休元徴和尚
 嘉永2年
 
 1849
 
 第十六世雪渓恵舟和尚
   1868  明治維新
 明治10年
 
 1877
 
 第十七世徹道玄直和尚
 開祖佐藤紀伊守300年遠忌執行
 明治26年

 
 1893

 
 第十八世 陽山玄怡和尚
 東司・鎮守堂建設
   1893  日清戦争起こる
 明治31年
 
 
 

 
 1898
 
 
 
 
 
 第十九世 蓮邦宗郁和尚
 開山300年遠忌執行
 佐藤紀伊守・開祖蘭えん和尚の350年遠忌執行
 土蔵を建築して什器類の保存を良くした
 書院修理・鐘楼新築工事
   1904  日露戦争起こる
 昭和2年
 
 

 
 1927
 
 

 
 第二十世 玄庵俊貞和尚
 境内に保存会記念碑を建立
   1945  太平洋戦争終結する
 玄庵和尚病気の為、泰学和尚が副住職となる
 供出した梵鐘を新鋳する
 昭和23年〜
 
 
 
 
 
 1951
 
 
 
 
 
 第二十一世泰学周仁和尚住職に就任
 開山350年遠忌執行
 伊勢湾台風により立木倒伏、屋根破損修理
 集中豪雨による床下浸水の為、砂防ダム工事実施
 駐車場新設・大門道路舗装他
 佐藤紀伊守・開祖蘭畹和尚の400年遠忌執行
 平成9年〜
 1997
 第二十二世安弘大安和尚住職就任
山門高塀修復、楼門修復、鐘楼修復、隠寮奥書院修復、大方玄関修復、本堂
須弥壇修復、開山堂・位牌堂新築
開山400年遠忌厳修、妙心寺派ご親化大授戒会厳修
<<臨済宗妙心寺派龍福寺>> 〒501-3301 岐阜県加茂郡富加町加治田135-1 TEL:0574-54-3294 FAX:0574-54-3272