2017年5月1日

 

住職ブログ

 

ブログ 住職が徒然にしたためます。

ブログ 住職が徒然にしたためます。
フォーム
 
半分、青い。朝の連ドラが終了してしまった。
2018-10-08
岐阜県を中心の舞台にして、「半分、青い」の連ドラが9月29日に終了し、少し寂しいですね。大阪を舞台した「まんぷく」が新しく始まりましたが、少し視聴に対する温度が下がっていることは、しょうがないですかね。
自分は、静岡に生まれ、26才の時に岐阜県美濃加茂市に来ました。それから、人生の半分以上を岐阜県に住んでおり、岐阜が大好きで、岐阜の方のやさしさを尊敬し、始まる前から、「岐阜が舞台の連ドラって岐阜の凄いPRになるなあ」て思っていました。
岐阜県美濃加茂市ご出身の北川悦吏子先生原作、脚本の「半分、青い」、テレビドラマの「ビューティフルライフ」「あすなろ物語」などの脚本家です。今回の朝ドラは斬新かつ色々な意味で話題を投げかけた作品でした。けれども北川悦吏子先生ファンの一人として、先生の魂の叫びが聞こえた作品だったと思います。ネットの炎上は想定内と北川先生は言っていらしたようです。今後、未だに楽しんでいるものとしてブログに綴ってみたいと思います。
 
体力アップへ
2018-10-06
かなり、その手術のおかげで体力が戻ってきたように思います。先日、ガンサバイバーの杉浦貴之さんのライブに誘われ行ってきました。龍福寺のグランドピアノの調律をやっていただいたり、コンサートのPAをやっていただいております。遠山さんのライブハウスが榮にあり、そこで2回目の杉浦さんのライブ。とても感動的でした。
プレライブアクトで、がんサバイバーの方のライブがあり、そのやさしさが心に迫ってきて、涙が流れました。
杉浦さんはタカさんと呼ばれており、タカさんのライブはエネルギー全開で、勇気、やさしさ、愛、信頼と、べっぴんさんの四つ葉のクローバーの言葉ではないですが、溢れてました。
「いのちはそんなやわでない」生きる力を頂きました。 詳しくはFacebook 後藤安弘で検索してくださいね。
 
住職ブログ 再開です。
2018-10-06
今年、平成30年 2018年1月から、8回の入退院繰り返しておりました。小腸と肝臓と繋いでいるのですが、その短い胆管が細菌感染をおこし、炎症、38度から39度の熱が出て、入院。抗生剤の点滴で、細菌をやっつけて2週間で退院。10日位は絶食して抗生剤と栄養剤の点滴。栄養剤が点滴で身体に入っていると、お腹が空かない。不思議な感覚ですね。けど、ご飯が出ると、やっぱり美味しい。
特に再開した最初の食事は、本当に美味しい。しかし、だいたい一ヶ月の半分病院に居て、関市の主治医の勧めで、静岡がんセンターに医療連携で入院して、小腸スコープ(先端医療手術、スコープに超音波カメラで肝臓内の胆汁菅と小腸をステントで繋ぎ、バイパスを左右の胆汁菅に入れて頂きました。関市の主治医は大変喜んでおりました。
 
癌ってなに?
2017-06-07
癌はどういう病気なのでしょうか。日本の死因の第1位になっている癌。癌の名前は悪性新生物。健康な人でも一日に何千個と出来る癌。癌がCTに写る大きさは直径約5ミリ位になった時だそうで、その時には、癌細胞は5臆個いるそうです。癌が出来るメカニズムは研究されているのですが、未だ解明されていないのが現状だそうです。多くの説の中で、正常細胞が突然変異で出来るとの説がありますが、突然変異が体の中で毎日何千も出来るなんておかしい気がします。人間の体は脳から内臓など奇跡のシステムで生命を維持しています。腸の中には何億もの細菌が住んでおり、腸フローラルを形成しています。そんななかで人間の命を取ってしまう悪性新生物を自分で作るのでしょか。
ですから、違う説に癌は炎症を起こしたところを修復するスーパー細胞というものです。私が胆嚢炎で入院している時に隣のベッドに入院された方は、胃のポリープが何かの力で取れそこから出血を起こして貧血で倒れ救急車で運ばれた方でした。たぶん昔でしたら内臓内の失血で命が危なかったでしょう。止血剤の投与、輸血などで命を取り留め2週間で退院して行かれました。胃のポリープは、癌の腫瘍の前身と言われ内視鏡で取り除きます。癌細胞は穴を塞いで失血を抑えるような働きをしているのではないか。
 
グリーンスムージー
2017-05-23
退院してから、朝グリーンスムージーを飲んでいます。低速ジューサーで、小松菜、バナナ、りんご、人参を絞ります。生の野菜の絞り汁の中には貴重な酵素がたくさん入っています。チンパンジーには癌はなく、最近癌になるワンちゃんが多いと聞きます。チンパンジーのDNAはほとんど人間と同じだそうで、食べ物は、生果物、生野菜、虫だそうです。ワンちゃんは、最近ドッグフードが主流ですね。この違いは生を食べていないということ。ワンちゃんが調子が悪くなると道端の草を食べていたのを覚えています。生酵素こそ病気から身を守ってもらえる気がします。イヌイットさんも、生アザラシの肉と内臓の中の生海藻を食べていた時は、病気になる方はいなかったそうです。けれども、現代の食生活のなったとたんに多くの病気にかかる方が激増したそうです。今は高性能のジューサーやミキサーがあって野菜や果物の生酵素や繊維がとれて本当に有り難いですね。
1
<<臨済宗妙心寺派龍福寺>> 〒501-3301 岐阜県加茂郡富加町加治田135-1 TEL:0574-54-3294 FAX:0574-54-3272